複数業者から見積もり

ダンボール

チェックすべき内容

冷蔵庫や洗濯機など大型の家電製品を選ぶ時には、複数のお店やネットを利用して相場を調べます。引越し業者を選ぶときも同じように相場を調べて複数の業者の見積もりを取るようにします。引越しの場合、家電製品等と異なるのは相場はあるものの業者によって見積もり金額に大きな差が出てくることです。引越し業者を選ぶポイントをここでまとめます。いくつもの引越し業者に何度も連絡して見積もりを取ることは非常に手間になるので、ネットでできる一括見積もりサイトを利用するようにします。引越し先や引越し元などの情報をもとにして利用できる業者から概算見積もりや利用できるプランがメールで返信されてきます。一括見積もりへの入力には、日時・新旧住宅の情報・荷物の量と大型家具の種類と数・特殊な物品といった情報が必要になるのであらかじめ準備しておいてください。メールでの返信はほとんどの場合、テンプレートを利用したものが多いので事務的になることは仕方ありませんが、依頼主の名前等を間違えているようでは業者としての信用にかかわります。見積もり返答は翌日、遅くとも3日後には返ってこないような業者は反応が悪いため候補からは外します。金額は最重要ポイントですが、返答された金額はあくまでも概算金額になります。そのため、1社に絞るのではなく数社に絞って訪問見積もりをしてもらうようにしてください。訪問見積もりでは、担当者の言動に注意して下さい。口頭約束だけでなく、見積書にしっかり記載されているか、相見積もりをして値引き交渉もしてみてください。金額と作業内容、それに補償にしっかり納得してから1社に決めて作業を依頼して下さい。