新居が決まったら行う事

男性

手順を理解しよう

引越は、業者を利用するのが一般的であり、最近ではサービスが向上しているため、とても便利に活用する事ができます。初めて引越業者を利用する場合、どのような手順で進むのか、わからないという人も多いでしょう。引越が決まったら、まずは業者を探す必要があります。引越業者はとても沢山あり、サービスや費用はそれぞれ異なっているため、いくつかの業者から見積もりを取るようにしましょう。最近では、一括で見積もりか取れるサイトも作られているので、比較しやすくなっています。業者によっては、交渉ができる場合があるので、提示された金額ですぐに決めないほうが良いでしょう。業者が決まったら、今度は様々な手続きを行います。ガス、水道、電気の停止と開始の連絡、転居届と転入届の提出、郵便物の転送、保険やクレジットカード会社などへの住所変更など、手続きは沢山あるので、チェック表を作ると漏れがなくなります。粗大ごみがある場合には、住んでいる地域のルールにそって捨てたり、リサイクルショップ、不用品買取業者に依頼する事もできます。自分で梱包する場合には、1か月ほど前から、少しずつ行うと良いでしょう。思ったよりも荷物が多い場合もあり、ばたばたしてしまう事があるからです。少しでも部屋を綺麗にしておくと、賃貸の場合には、敷金が戻ってくる事があります。そのため前日には部屋の掃除を行うようにしましょう。引越当日には、業者に荷物の運搬はお任せし、新居で荷物の置く場所を支持してあげます。